おもいやり育英会は、給付型奨学金を子供達に給付するために、クラウドファンディングに挑戦いたします!

CrowdFunding-omoiyari.jpg


おもいやり育英会は、返済義務のない、給付型奨学金を子供達に給付するために、クラウドファンディングに挑戦いたします!

給与型奨学金の給付ほかにも、受講料無料の学習塾の運営もして、現在設立から5年目になります。現在は企業や個人の方からの寄付で奨学金の給付をしておりますが、奨学金の給付人数を増やせるように、クラウドファンディングを通じてみなさまの力をお借りしたいと考えております。

みなさまの温かい応援とご支援をどうかいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。


期日:2018年1月29日(月) 12:00~3月31日(土) 23:00まで
募金目標額:100万円
資金使用目的:2018~2019年度の進学希望者への奨学金の給付
<内訳>
高等学校進学希望者への奨学金、月額1.2万円、年額14.4万円を3名分。
大学への進学希望者への奨学金、入学一時金10万円と月額3.3万円、年額39.6万円、計49.6万円を1名分の給付を目標としています。
※目標額を超えた資金を得られた場合は、奨学金を給付する人数を増やします。

クラウドファンディングや募金方法・返礼品についての詳細はこちら
https://readyfor.jp/projects/omoiyari/(2018年1月29日(月) 12:00からページ公開予定)

»詳しく見る

どなたでも簡単にできる支援ワンクリック募金

おもいやり育英会では、どなたでも簡単にできる支援として「ワンクリック募金」を始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

どなたでも簡単に出来るご支援が「ワンクリック募金」です。「ワンクリック募金」仕組みはとても簡単です。皆さんがクリックすると、クリック数に応じてご支援を頂いている企業から募金して頂くシステムです。
ワンクリック募金をするには、こちらをクリック。


おもいやり育英会の設立について

2013-08-26a.jpg東日本大震災が、おもいやり育英会設立のきっかけでした。

一見、落着きを取り戻したかの様な状態ですが、色々な問題が山積しています。

特に子供達の教育問題に関しては苦難の始まりでした。

毎日の生活に対応することで精一杯の現実の中では、子供たちの教育について充分な対応をすることなど困難な事でした。

まして、高等学校から大学進学を考えると、現実的には難しい事は目に見えています。

私達は、このまま、この現実を見過ごしてもいいものなのでしょうか?

私達一人一人の力は小さなものです。しかし皆様と集結して力を合わせ、東日本大震災での被災者の子供達及び、経済的理由で進学できない子供たちを救いましょう。

『おもいやり育英会』は非営利団体です。
皆様のご寄付は、奨学金の給付と小学・中学・高校に在学中の子供達に勉強の機会を与える為の経費と、会の運営の為の経費に使用されます。
理事長以下役員の報酬の為に使用されることはありません。

フェイスブックページ

「おもいやり育英会」のフェイスブックページを「いいね」して頂いたり、「おもいやり育英会」の投稿を「いいね」や「シェア」して頂く事で、「おもいやり育英会」の活動が皆様のフォロワーに広がります。フェイスブックでの「いいね」や「シェア」もご支援につながりますので、皆様のご協力をおねがいいたします。